難易度★

水まわり自分で修理「蛇口から出る水の水量を変える」

水道水の出が悪い、もしくは適切な水量に調節したいという場合

蛇口の下にあるコックを調整することで水圧や水量を変えることが可能です。
 
コックの場所は、
洗面台の下やキッチンのシンク下の扉を開けると、見つけることができます。

コックの形は、
止水栓と同じような形をしていたり、古いタイプだと蛇口のような形をしていることがあります。

向かって 左が湯 右が水

時計回りに回すと水量が少なくなります
水と湯の量は、それぞれ調整します


ガス自分で修理「ガスコンロの:バーナーキャップの掃除の仕方」

ガスコンロのよくある故障には、

・炎が片側に寄っている
・炎の色が赤やオレンジ
・ガス臭い

等があります。
これらの症状は、バーナーキャップの掃除をすることで
改善される場合があります。

そこで、身近にあるものを使い、
バーナーキャップをきれいにする方法を紹介します。

身近にあるものを使うことで、取り掛かりやすくなると思います。
是非やってみてください。

【用意するもの】
使い古しの歯ブラシ
中性洗剤
古布

機器が冷めていることを十分に確認してから行ってください。

1.ガスの元栓をしめる

2.バーナーキャップを取り外す

3.バーナーキャップの汚れを歯ブラシなどを使い優しくそぎ取る

4.表面の汚れを食器用中性洗剤で洗って落とす

5.水洗いする

6.水分を拭いて、よく乾かす


  以上になります。

掃除前


掃除後

●歯ブラシの代わりに、ガスブラシもOK
●中性洗剤の代わりに重曹水でもOK
 重曹水は、水100に対して小さじ1で作れます。

不調を直すことが目的なので、ピカピカにならなくてもOK
目詰まりを取り除く事に重点を置いて行って下さい。

バーナーキャプの汚れを落としても、ガスコンロの不調が改善されない場合は
交換や、修理を視野に入れて下さい。
赤色やオレンジ色の炎は、酸素不足で不完全燃焼を起こしている可能性があります。
放っておくと一酸化炭素中毒の恐れがあります。

10年以上使用されているコンロの場合寿命が考えられます。
完全に壊れて、困ってしまう前に、買い替えも視野に入れてください。


ビルトインコンロの交換はこちらの記事も参考にしてください。

トイレの水を止める方法

洗面所排水時の「コポコポ音」の原因と直し方

洗面所の排水をするとコポコポっと音がなっていると、原因が気になりますよね?

解説した動画を作ったので参考にしてください。