■豆知識

節水効果のある 節水コマの効果を見てみる

頑張って節水するのは、
長続きしないけど、

何も気にかけなくても、

今まで通りの生活をしていて、
節水できていると、助かりますよね。
もちろん、長続きします。


ツーハンドル混合栓や、単水栓には、
コマパッキンという部品が使われています。

この、コマパッキンを節水タイプに交換するだけで、
節水ができます。

節水タイプのコマパッキンの効果を動画にしてみたので

見てみてください。

トイレタンクに水がたまらない?

トイレタンクの中は、意外に細々した部品でできています。なので、部品の不調や劣化で、水がたまらない!水が流れない!っといった不調が起きやすいのです。

トイレタンクに水がたまらない時の豆知識を紹介します。


トイレタンク内にある

 ボールタップ、フロートバルブ、浮き球

これらが故障していると、水がたまらない不調や、水が少量しかたまらないなどの不調が起きます。


故障以外では、

●止水栓の開け忘れ

●ボールタップのフィルターの目詰まり

などが、原因です。

まず、止水栓の開け忘れがないか、フィルターのつまりがないかを確認したのち、タンク内をのぞいて壊れている部品があれば取替ます。

ゴム玉の劣化の見極めは、手で触ってみて手が黒くなったときは劣化しています。

・ゴム玉
タンク内の水が少ないと水流の圧力が不足しがちです。

水流の圧力が不足していると汚物による、つまりを引き起こしてしまいます。
また、節水効果を期待して、タンク内にペットボトルを入れている
場合も、水流不足の原因になってしまいます。

トイレが詰まってしまうと大変困ります。

ちょっとした異変を感じたら、早めに対処してください。