カトリ住設

■これまでのお仕事

米原市 水漏れ 2020年9月

配管から、劣化による水漏れを起こしていました。
配管は、もう使用されないとのことでしたので、
短くカットして、キャップ着用後に
地中へ埋めました。


漏水についての詳しい内容は、こちらです。

米原市 配管工事 2020年9月

家のリホーム工事のため、
水と、湯を家の中に通す、配管工事をしました。

使った排水を外へ出す、配管の工事も一緒にしました。

現場の写真は、こちらです。

配管工事



青色が水
赤色が湯
給水管の工事

これまでの配管工事は、こちらからみていただけます。

これまでしてきたお仕事をひたすら紹介します

米原市 蛇口の修理  2020年9月14日

蛇口のパイプが折れてしまい、使えない状態になっていたため
修繕いたしました。

修繕前


修繕後


すぐの修繕をご希望でした。

調達できるパイプでは、
ナットとのサイズが合わなかったため、

アダプターを間に使用し、本日中に修繕することができました。


これまでの、蛇口の修繕例は、こちらから見ていただけます。

水漏れ修理 2020年9月11日

折れてしまった、蛇口から水漏れが発生していたため、
蛇口を新く取り替え、修理させていただきました。

修理前



新しい蛇口へ取り替え



安心して使える蛇口になりました。

漏水のお知らせをもらったらどうするの?
   こちらのページで紹介しています。

水道メーターの取り替え

一家に一台ある、水道メータを交換しています。
水道メーターによって、水の使用量を確認することができます。

水道メーターの有効期限は8年です。
期限が切れる前に交換していきます。

今日は上野を中心に、交換しました。


作業の様子は、こちらから動画でみていただけます。

設備の撤去と移動 2020年9月8日

リホームに伴い、洗面化粧台と、ボイラーの撤去作業を
しました。

作業のため、一旦取り外しておいて、
買って間もないものや、また、使いたいお気に入りのものは
再びリホーム後に、戻していくこともできます。

今回取り外しをしたものは、こちらです。








最近の人気の工事は、感染症予防対策につき、
手洗いを手動から自動にする工事です。
動画でも紹介しています。
こちらから、どうぞ『自動水栓にする工事』

水漏れ修理 2020年09月06日

洗濯機用の給湯菅からの水漏れを修理
しました。

壁の中の配管からの水漏れでした。
壁を剥がしての修理になります。

給湯菅を胴菅で配管しなおして、水漏れ修理の完了です。
配管後は、凍結防止のため、保温材を巻いていきます。

修繕後の写真がこちらです。



作業時間は約1時間です。






漏水のお知らせをもらったらすることはこちらから詳細を見ていただけます。

仮設の設置 2020年9月4日

リホームをするために、仮設の蛇口 、ガスを設置してきました。
リホーム中に、なるべく不自由なく使っていただけるように
設置します。

リホームに伴う仮設「給水 給湯 ガス」の配管の様子です。



リホームに伴うガスの配管をしたので、最後にきちんと
検査をします。



リホームに伴う「蛇口の仮設」




トイレを和式から洋式にするリホームは、こちらで詳しくみていただけます。

蛇口の水漏れの修理 2020年9月2日

蛇口の水漏れを修理してきました。
蛇口の蛇腹部分の劣化により、水漏れしていたので、取替をしました。
1時間ほどで作業終了になります。

蛇口の修理前



蛇口の修理後



蛇口からのポタポタ漏れ修繕施工事例はこちらです
ポタポタ漏れの自分で直す方法はこちらです。

水が止まらないトラブルを改善 2020年08月31日

バルブの不良により、配管の水が止まらなくなってしまった為、
バルブの交換作業をしました。
新しいバルブに交換することで、水がきちんと止まるように
改善されました。

作業にかかる時間は約1時間です

作業前のバルブです。



交換後のバルブです。



その他、漏水のお知らせをもらったらする事については、
こちらをご確認下さい。

トイレに水がチョロチョロ流れて止まらない不調 修繕しました 8.30

トイレに水がチョロチョロ流れていて止まらない状態に
なっていたので、修繕してきました。

修繕内容は、ボールタップの交換になります。

作業時間は、30分ほどになります。

ボールタップの交換は、トイレの不調でよくあるものの一つです。

作業写真は、



このような感じです。

流してから、いつまでたっても水が止まらないと、
気になりますよね。

その他気になる症状がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

その他、トイレタンクに水がたまらない場合は、
こちらの記事を見てみてください。

蛇口の取替 手動蛇口からセンサー蛇口へ

今日は、感染症予防の為
手動で流す蛇口から、センサー蛇口へ取替をしました。

「作業工程」は、
止水栓で水を止め
既設の蛇口の外し
新しい蛇口の取付け
止水栓を開け
水漏れがないか確認と
なります。
作業にかかる時間は約1時間弱となります。

直接蛇口に触れずに、手を洗うことが出来るので
感染を予防することが出来ます。

色々なセンサー蛇口がありますが、
写真のタイプは、
単三電池2本を入れるタイプになり
電池の寿命は約2年になります。

蛇口の取替前




蛇口の取替後




自動センサー蛇口の詳しい内容はこちらです
その他、蛇口の修理などはこちらで紹介しています。

蛇口の修理 2020年8月26日

劣化により、蛇口のハンドルが故障してしまったため
蛇口の取替をしました。
蛇口の種類としては、
台付きのシングル混合水栓になります。

作業時間は、1時間半ほどになります。

作業工程は、

  1. 止水栓で水を止める
  2. 既設の蛇口を外す
  3. 新しい蛇口の取付け
  4. 食洗器用の、分岐水栓を取付ける
  5. 食洗器に水が流れるようにつなげる
  6. 止水栓を開ける
  7. 水漏れしてないか確認
となります。

作業前

劣化により蛇口のレバーが取れています。


作業後 
新しい蛇口の取付け完了。
食洗器が使えるように分岐しています。

お問合せ頂いてからの流れは、

  1. 現場を確認します。
  2. 水栓の種類を調べ、材料を発注します。
(メーカーは、土日祝が休みになるので、
   土日祝を挟む場合は、材料が届くまでに,
   時間がかかります。
 発注した材料は、メーカーに在庫がある場合は、
    早くて翌日に届きます。)

    3.材料が届き次第作業をさせていただきます。



  実は、蛇口と言っても
          

各家庭によりさまざまになります。

メーカーの違い、配管の仕様の違い、機能の違い、用途の違い
等があります。

これまでの蛇口の修理は、こちらから見られます。

ビルトインコンロ 取り付け 2020年8月24日

ビルトインコンロを新しく取り付けるために、配管の工事をしました。
外のボンベから、台所のコンロの位置までの配管をします。
作業にかかった時間は3時間ほどになります。
仕上がりの写真はこちらになります。

この、配管の上にビルトインコンロがあります。

その他ビルトインコンロのこれまでの施工例や、
ビルトインコンロの取付けについて、
交換にかかる費用等、
こちらで紹介しています。

オイルタンクの取替

今日はオイルタンクの取替をしてきました。
お米を乾かすための乾燥機に使用するオイルタンクなので、
大容量です。古くなったため交換します。
作業工程は、
  1. 古いタンクからオイルを抜く
  2. 古いタンクの配管を分解する
  3. 古いタンクを撤去 
  4. 新しいタンクの設置
  5. タンクが動かないように、足場の固定をする
  6. 配管をする
  7. 灯油を入れる
  8. 漏れがないかを確認する
以上になります。


作業にかかった時間は3時間です。
作業前は、


作業後は



水道工事、ガス工事以外の仕事もしています。
その他のお仕事はこちらから見ていただけます。

蛇口の水漏れの修理 2020年8月20日

蛇口の水漏れ修理してきました。
特に洗面所に多い蛇口のタイプで、
蛇口の頭の部分が伸び縮みする
ホースの部分(銀色の蛇腹のところ)
からの水漏れを修理してきました。
修理の様子はこんな感じです。



このホースの部分の故障は、よくあります。
大体、10年以上使われていると、壊れやすくなります。
ホースの部分だけの取替は、部品があれば可能です。

交換にかかる作業時間は約1時間になります。
具体的な作業工程は、
  1. 水湯を止水栓で止める
  2. ホースの留め具を外す
  3. 既設のシャワーホースを本体から外す
  4. (プライヤーを使用)
  5. 既設のシャワーホースを本体から引き抜く
  6. シャワーホースを本体に差し込む
  7. シャワーホースをプライヤーで本体に接続する
  8. ホースの止金具をつける
  9. 止水栓を開ける
  10. 水漏れがないか確認する
  11. 完成
その他蛇口の修理施工例はこちら
蛇口の故障で多いポタポタ漏れについてはこちらで、
修理方法を紹介しています。
自分で直せます★★





水漏れ修理 2020年8月17日18日

配管の水漏れの修理をしてきました。
奥深くに埋まっている配管の水漏れだったため
土を掘るのに、スコップではなく、ユンボを使用しました。

地表に水が染み出ていて、気づかれたそうです。


土を掘ってみると、水漏れしている配管を発見できました。



勢いよく漏れています。

配管を丁寧に修繕していきます。



しっかりと修繕できました。

2日間の作業で、水漏れを修繕することが出来ました。


水漏れしている箇所によっては、
水漏れした料金の減免を受けることが出来ます。

水漏れのお知らせが届いたら、こちらをご確認ください。
減免についても記載しています。
また、これまでの施工事例なども紹介しています。

洗面所を新しく作る工事 2020年8月13日

洗面所を新しく作る工事をしています。

昔の家の間取りで、不要になった個所を修繕して
新しく洗面所などに作り変えることが出来ます。

洗面所で使う水と湯の給水管の工事をしています。
洗面所では、洗面台はもちろん、洗濯機にも配管が
必要なので、その配管をします。

大工さんが壁を貼る前に作業をします。
通常は見えない部分ですが、配管が、いい加減な工事をしていると
その後の水漏れなどのトラブルが起こります。

水漏れしてしまうと、異臭がしたり、害虫が発生したり
大事な家を痛める原因になりますので、
必ず、信頼できる設備やさんへご依頼ください。

工事の様子はこのようになります。



洗面台のみ新しく取り換える工事も人気です。施工例はこちらです。

・子供の成長につれ、朝の支度ラッシュで洗面台が小さく感じる場合は、
 収納箇所が多い洗面台へ交換することで、改善されますし

・また、腰をかがめる動作が辛い等、高齢者に適した洗面台へのリホームもできます。


トイレのつまり修繕 ~小便器配管~ 2020年08月13日

トイレの小便器が流れないと、ご連絡を頂き
修繕してきました。

トイレの小便器のつまりは主に尿石によるつまりです。

配管の尿石を除去することでトイレのつまりが改善します。

尿石除去作業は、掃除口(そうじこう)から、ポンプで洗浄していきます。

ポンプを使うことで、強い水圧になります。

作業時間1時間半で小便器が通常通り流れることを確認。

トイレのつまりの修繕作業終了になります。

トイレのつまり修繕 作業の様子は

このようになります。


その他、トイレタンクに水がたまらない場合の詳しい内容はこちらになります。


洋式トイレ取替工事については、こちらで紹介しています。

軟水器の取付け 2020年8月13日

軟水器の取り付けをしてきました。
初めて取り付ける場合の工事時間は3時間ほどです。
施工後はこのような感じです。

これまでの軟水器の施工事例はこちらから見ていただけます。

軟水器って何?を簡単に説明したページはこちらです。

蛇口の修理 2020年8月10日

シングルレバー混合栓の修理をしてきました。
シングルレバーは、一つのレバーで操作できる蛇口です。
混合栓は、湯と水です。

古いシャワーヘッドは、付け根が折れてしまい、しっかり
はまらない状態でした。
ヘッドが落ちてくる状態です。

ヘッドとホースの取替をして作業完了です。
作業の様子はこんな感じです。 ヘッドを取付ける前の外したところです。

毎日何度も使う場所ですので、直すことでかなり
快適になります。

その他、蛇口からのポタポタ漏れなども
よくある故障になります。詳しいページはこちらです。
ポタポタ漏れを自分で直す方法も紹介しています。

石油給湯器のリモコン取替 2020年8月8日

今日は、石油給湯器のリモコンの取替をしてきました。

リモコンを本体に直接つないだところ反応がありませんでした。
お風呂場のリモコンは正常に動いていて、湯がきちんと出る状態でした。
給湯器は、正常に稼働していることがわかることから、台所の故障したリモコンを取替させていただきました。

15年ほどご使用された給湯器でしたが、リモコンの在庫がありましたので、取替することが出来ました。
リモコンの発注から、3日程で、新しいリモコンが届きました。

作業前の様子はこのような感じです。

今まで通り、台所でもお湯が使える状態になりました。

石油給湯器の新設交換についてはこちらでも紹介しています。

エコキュートの取り付け工事 2020年8月7日

エコキュートの取り付けをしてきました。
初めてお取り付けされる場合で、コンクリートの設置場所が
ないときは、土台から作っていきます。
土台を乾かす期間が必要なので、工期は1週間くらいになります。
完成の写真はこちらです。

エコキュートの取付けの詳しい説明はこちらになります。
エコキュートが注目される理由や、費用についても触れています。

エコキュートの取付け  2020年8月6日

今日は、エコキュートを取付けさせていただきました。
エコキュートの工事は、電気屋さんと一緒にしていきます。
電気屋さんは、分電盤からエコキュートに電気をつないだり、
リモコンの取付けをしてくれます。

その他の給湯の配管や、排水の配管などをカトリ住設がしていきます。

作業時間は8時間になります。

この日の夜には、エコキュートで出来たお湯で
お風呂に入っていただくことが出来ます。

現場はこのような感じです。

エコキュートの詳しい内容はこちらのページになります。

洗面所の排水工事 2020年8月5日

今日は、洗面化粧台の排水の位置を変更する工事をさせていただきました。
現場の写真はこのような感じです。



その他排水など、配管の工事の紹介はこちらです。

石油給湯器から、ガス給湯器に変更する工事 2020年8月5日

今日の仕事は、愛荘町にて、
給湯器の交換の仕事でした。
これまで使ってきた石油給湯器から、ガス給湯器に交換する工事です。
仕上がりは、このようになります。



ガス給湯器のメリットは、
灯油を保管したり、購入する手間がないところです。
また、オイルタンクも不要になりますので、
見た目もスッキリします。

ガス給湯器の新設や交換についての詳しい紹介はこちらになります。

排水管工事 給水給湯管工事 2020年08月04日

今日の仕事は、台所、洗面所、お風呂、洗濯機の
排水管の配管工事と、
給水管、給湯管の配管でした。
現場の様子はこんな感じです。

その他、配管については、こちらをご参照ください

エコキュートからガス給湯器に変更する工事 20200803

今日は、エコキュートからガス給湯器に変更する工事をさせていただきました。
リホーム前の写真は

こちらです。

リホーム後の写真は
こちらになります。


ガス給湯器の、新設や交換 についての詳しい説明はこちらです。

電気温水器からエコキュートに変更する工事 20200802

今日は、これまで使ってこられた電気温水器をエコキュートへ
交換する工事をさせていただきました。

工事の内容は、
リホームに伴う配管工事とコンクリートのはつりを
しました。
工事の写真は、


このようになります。

これまでのエコキュートの工事はこちらになります

ポタポタ漏れの修繕 2020年8月1日

●混合水栓の、蛇口からのポタポタ水漏れを
修繕させていただきました。
混合水栓は、カートリッジの交換をします。
約30分の作業内容になります。
作業は、

このような感じです。

●2ハンドル水栓の、蛇口からのポタポタ漏れを
修繕させていただきました。
蛇口も、硬くなっていたため
コマパッキンとスピンドルの交換をしました。
作業時間は約15分です。
作業は、

このような感じです。

●洗面化粧台のシングルレバー混合栓の蛇口からの
ジャージャー漏れを修繕しました。
こちらは、蛇口を交換させていただきました。
作業時間は、1時間ほどです。
作業の様子は、

このような感じになります。

●庭に水栓柱を新しく取り付ける工事を
させていただきました。
既設の配管を分岐して、配管をしていきます。
作業にかかる時間は、1時間半になります。
庭や畑に水まき用の水栓なので、
排水管の工事はなしになります。
作業後のお写真はこちらです。

蛇口が新しくできると、遠くまで水を汲みに行く手間など
省け、自分のしたい作業に集中できるようになります。

●石油給湯器のリモコンの不調を確認させていただきました。
部品まち、になります。
こちらの給湯器は、2002年生になります。
●山のドアノブを修繕しました。

雑排水の配管 2020年 07月 31日

今日は、雑排水の配管工事をしました。
コンクリートを施工されるので、その前に立ち上げをします。

ビルトインコンロのガス配管 2020年7月30日

今日は、ビルトインコンロのためのガス配管を
しました。

既設の配管を分岐して、新しいガス配管をしました。
作業にかかる時間は1時間半ほどです。

基礎貫通スリーブの設置工事 2020年7月29日

排水と給水のための基礎貫通スリーブを設置させていただきました。
約1時間ほどの工事になります。

レンジフードの取替工事 2020年07月27日

今日の仕事はレンジフードの取替工事でした。
古いものを取り外して、新しいレンジフードを取付けます。
工事にかかる時間は2時間ほどになります。

取り換えたことで、吸い込みがよくなり、
見た目もスッキリしました。



軟水器のイオンリフレッシャー投入 2020年7月24日

今日は、軟水器にイオンリフレッシャーを投入しました。

イオンリフレッシャーは、軟水器へ28日ごとに投入します。
イオンリフレッシャーを投入することで、水道水に含まれる硬度成分を吸着するイオン交換樹皮が再生します。
こんな感じです。

調整器交換 2020年07月22日

今日は、ガスの調整器の交換をさせていただきました。

ガス調整器の役割は、ガスボンベの中の圧力は高いので、
一般家庭で使えるように圧力を下げることになります。

給湯室のリホーム 調整器交換 2020年07月20日

今日は、給湯室リホームの最終日でした。
給湯室内のガスコンロを撤去して、ガス湯沸し器を設置するための
配管をしていました。
給湯室のリホーム後の写真がこちらです。

ガス湯沸し器設置についてはこちらです

次いて調整器の交換をしました。

水栓柱取り付け 石油給湯器取付 2020年07月18日

今日は、屋外に水栓柱を設置させていただきました。
建物の下から分岐し、水が出るようになりました。

次に古くなった給湯器を撤去し、新しい給湯器の取り付けを
させていただきました。



もしかして、我が家の給湯器のこの症状は故障なの?
など
石油給湯器の故障についての詳しいページはこちらです。

給湯レスキュー  しました 2020.07.17

今日のお仕事は給湯レスキューでした。

14年ご使用された、エコキュートが水漏れにより、
お湯がでない状態になってしまいました。

次に設置する設備をご検討される間も、お湯が使えるように
仮設の給湯器を設置させていただきました。

仮設の給湯器により、お風呂や、キッチン、洗面すべての
場所でお湯が使えるようになります。



ご安心して、次の給湯システムを
選んでいただくことが出来ます。

ビルトインコンロ取替 2020.07.16

ビルトインコンロ取替をさせていただきました。
ビルトインコンロは、コンロと作業台の隙間が無くなることや、
表面がフラットなこと、焦げ付きにくさにより掃除が楽になります。
また、隙間に食材が落ちることもないので、清潔です。

ビルトインコンロ取替施工例


ビルトインコンロの相場や作業時間など詳しい説明はこちらです。

ガス衣類乾燥機リンナイ乾太くん 取り付け工事

今日は、ガス衣類乾燥機のリンナイ乾太くんの取付け工事を
させていただきました。
既に、ガス衣類乾燥機をお使いになっていたため
交換作業になります。

ガス衣類乾燥機のかんた君は、洗濯物の悩みをしっかり解決してくれます。
いつまでも乾かない洗濯物を見ることが、なくなります。

そして、干す取り込むの手間がなくなるので、好きなことに費やす時間を、生み出してくれます。
また、多数のハンガーや洗濯ばさみ、洗濯ピンチハンガーも
不要になり、保管スペースや買い替えの手間暇が不要になるなど
メリットがたくさんです。

室内に置くスペースがない場合は、
雨風が直接当たらない場所へ置くこともできます。

ガス衣類乾燥機 リンナイ乾太くん 施工例


また、洗濯機周辺に置くスペースがない場合は、

室内干しの洗濯スペースも最小でよくなることから、
(水着など乾燥機にかけられないもの用)

普段干している場所への設置もご検討いただけるかと思います。
ガス衣類乾燥機 取り付けについての詳しい内容はこちらです。

ビルトインコンロ交換 2020.07.15

今日は、ビルトインコンロの交換をさせていただきました。

ビルトインコンロからビルトインコンロへの交換は、
1時間半ほどの作業になります。

綺麗なキッチンだと、料理をするときの気持ちが上がりそうです。



ビルトインコンロの詳しい工事内容はこちらです

厨房リホーム 水栓金具取付 2020年07月10日

今日は、厨房リホームの続きの仕事でした。
追加注文を頂いた、水栓金具を取付けさせていただきました。

シングルレバー混合水栓になります。

給湯室ガス工事 厨房リホーム 2020.07月08日

今日は、給湯室のリホームに伴いガス管を通すための穴を開けました。



また、厨房リホームのガス工事が完了したので、検査をしました。



厨房の水道はこのように完成しました。

ガス工事 2020年07月07日

今日は、会社の給湯室のリホームをするための工事でした。


給湯室内のガスコンロを撤去し、ガス湯沸し器を新しく導入されるとの
事でしたので、
新しく配管をさせていただきました。

水栓金具の取替工事 2020年07月06日

水栓金具の不具合で、温度調整が出来なっくなっていた
為、取替工事をさせていただきました。
施工後

洗面所の取付け 2020年07月06日

今日は、古くなって汚れが目立ってきてしまった洗面所の
取り換えをさせていただきました。

洗面所は、毎日何度も使うところなので、取り換えることで、
気分が違ってきます。
 

また、脱衣所へ換気扇の設置もしました。

厨房リホームの続き 2020年07月04日

今日は厨房のリホームの続きでした。
給湯器の取り付けと



厨房内に二口ガスコックの取り付けをさせていただきました。





どんどん出来上がっていきます。

厨房リホームの続き 2020年07月03日

こんにちは、カトリ住設の鹿取です。今日の仕事は、
厨房のリホームの続きでした。
厨房に水栓金具の取り付けをさせていただきました。

調整器交換 2020年07月02日

今日は、木之本 余呉の調整器交換をさせていただきました。

天候がよく、はかどりました。(^^)

業務用厨房のリホームの続き ガス配管2020.06.29

今日の仕事は、厨房リホームの続きでした。
ガスの配管をさせていただきました。

屋外のプロパンガスから、厨房へ入る手前までの配管をさせていただきました。
業務用と家庭用では、ガスの配管の太さが異なります。
 


施工後

浄水器用水栓金具の取付け 保温材巻き 2020.06.27

浄水器を取付けるための水栓金具を付けさせていただきました。
作業後


また、以前工事させて頂いお客様の配管に、保温材を巻かせて、
頂きました。


保温材を巻くことで、凍結などで配管が割れてしまうのを防ぐことが出来ます。

下部フィラ 取り付け 2020.06.26

今日は、ビルトインコンロと扉の間に下部フィラを
付けさせていただきました。

2階に水道をつける工事 2020.06.25

今日の仕事は、2階に手洗い場をつける工事をしました。

給水管と、排水管の工事になります。

流しを設置する場所に、給水用と排水用の穴を開けます。

給水の既設の配管を分岐して新しい配管をつなげていきます。

排水の配管をします。

接着剤が乾くのを待って、

水が出るか、確認をします。

確認後、分岐した新しい給水管を土の中に埋めていきます。

初めは空気が入っていて水が、ボコボコっと出てきますが、

次第にスムーズになっていきます。

給水管は、外での作業になるので、

ごみや土が入らないように十分に注意して作業をしていきます。





トイレの交換 2020年06月24日

今日は、トイレの交換をさせていただきました。
作業前のお写真は

こんな感じです。



交換後の写真は、

こんな感じになります。

交換作業にかかる時間は、2時間半ほどになります。

ビルトインコンロの交換とお風呂の水栓の交換 2020年6月23日

今日は、ビルトインコンロの交換をさせていただきました。

交換前は、天板がホーローのタイプを使用されていましたが、


交換後は、天板がガラストップのタイプに変更になりました。


より、平らになり掃除がしやすくなるとともに

イージークリーン搭載のタイプなので、焦げ付きにくくなります。

交換にかかる作業時間は1時間半です。
最後にガス漏れのチェックをさせていただきます。

今回のコンロは、グリルが機能的で、スモークオフといった機能がついています。
スモークオフは、匂いや煙を抑えることができます。

また、グリルが分解できお掃除がとても楽です。

さらに、オプションをつけることでグリルをこのように使うことが出来ます。
なんとトウモロコシが入れれます。

これからの夏の楽しみになります。

さらに、ダッチオーブンでは、
秋には、

このように使うこともできます。


お風呂の水栓は
中の部品が壊れているため、水や湯が全くでませんでした。



新しい水栓に交換します。

こちらの交換作業にかかる時間は、1時間ほどになります。

特に、接続時の水漏れが無いように気を付けて作業していきます。

給湯器の取替 便器の取替 手洗い場のつまり 2020.06.20

今日は、給湯器の取替をさせていただきました。

施工後


長く使用され、古くなったので交換しました。
10数年使用された給湯器でした。
交換にかかる作業時間は4時間ほどでした。





続きまして
トイレの取替をさせていただきました。

 
こちらも、長く使用され、古かったため交換させていただきました。
タンク一体型のウォシュレット機能付きトイレへ、交換しました。
トイレの買い替えのタイミングは、10年~15年くらいです。
交換作業にかかる時間は、2時間半くらいになります。


続きまして、手洗い場のつまりを解消

排水管を取って、つまりを除去しているところです。

どこで、詰まっているかを調べるために
一度、排水管を分解してみます。
今回は、縦の部分が詰まっていました。
水を流してみて、しっかり流れるかを確認します。


以上となります。

調整器交換とメーター交換工事 2020.06.18

今日の仕事は、ガス会社を変更されたお客様の
ガス調整器の交換とメーターの交換工事でした。
調整器と、メーターはガス供給会社のものになります。

業務用厨房リホームの続き 下水配管工事  2020.06.16

今日は、下水配管工事の続きをさせていただきました。
排水を公共下水につなげる工事になります。


工事内容は、コンクリートにカッターを入れ、はつります。
土を掘って配管をして、保護砂や砂石を入れていき、転圧をします。

約8時間の作業になります。

この工事の気を付けることは、しかっり排水が流れるよう勾配を
付けることです。

業務用厨房リホームの続き 下水配管工事  2020.06.15

今日の仕事は、
業務用厨房のリホームの続きです。

厨房の改築工事のため配管を下水道につなげるための
工事をさせていただきました。
コンクリートをカッターで切断します。

約1時間30分の作業内容になります。

業務用厨房リホームの続き 2020.06.14

今日の仕事は厨房のリホームの続きでした。

流し台からグリストラップまでの配管をしました。


この後、配管は、コンクリートで囲まれて、
タイルが貼られます。

配管は、もう見ることが無くなってしまいます。

業務用厨房のリホームの続き 2020.06.13

今日の仕事は、業務用厨房のリホームの続きの仕事でした。

業務用の厨房には、グリーストラップの設置が義務付けられています。
グリーストラップから公共下水につなげるための配管を
させていただきました。
グリーストラップとは、厨房排水に含まれる油脂分や残飯、などを分離、収集し、排水口や配水管を詰まらせるのを防止します。そして、下水に直接流れ込んだりするのを阻止する装置です。

2階の排水管の修繕工事 2020.06.12

今日の仕事は、
2階にトイレ、台所、お風呂、洗面所が
あるお宅の排水管の修繕工事を
させていただきました。

施工後

エコキュートの設置 2020.06.11

こんにちは、カトリ住設の鹿取です。
今日の仕事は、先日配管をした、エコキュートの設置を
してきました。

エコキュートの寿命は、10年~15年です。

寿命を延ばすコツは、
貯水タンクやヒートポンプの水抜きなど、日常のお手入れを
することです。

ガスファンヒーター用のボックスコック取り付け 2020.06.10

今日は、ガスファンヒーター用のボックスコックを
取付けてほしいとのご依頼をいただき、
工事してきました。
施工後
作業工程は

・コック取付位置を確認
・配管ルートの確認
・床に穴を開けます
・配管
・ボックスコックの取り付け
・検査
と、なります。
約2時間の作業内容になります。

ガスファンヒーターのメリットは、
・石油ファンヒーターのように、燃料を買いに行かなくてもよい点
・水蒸気が出るので、空気が乾燥しない
等だと思います。
実際に使っておられる方の満足度は高いようです。

冬は、まだ先ですが、結構あっという間だったりします。
早めの準備で、安心して冬を迎えましょう!


調整器交換とエコキュート設置に伴う配管工事 2020.06.09

今日の仕事は、調整器の交換と
エコキュートを設置するための配管の工事を
させていただきました。

浄水器用の水栓金具の交換 2020.06.08

こんにちは、今日は暑かったですね。
岐阜県の垂井でお仕事をさせていただきました。
古くなった浄水器を新しい浄水器へ交換するため、
水栓金具を、新しい浄水器用に交換させていただきました。
止水栓で水を止めて、既存の金具を取り外し、新しい金具の
取付をします。
約1時間30分の作業になります。

施工後

調整器交換に伴うガス配管工事 2020.06.07

カトリ住設の鹿取です。

今日の仕事は、
ガスボンベを置く位置を変更されたい。
とのご希望を伺いましたので、

メーターの移動と、
配管工事をさせていただきました。

行った作業は、既設の配管の一部を撤去し
ガス配管のし直しです。

約2時間半の作業で

ご希望の位置へボンベとメーターを
移動することができました。

調整器の交換 2020.06.05

今日は調整器の交換をさせていただきました。
高槻を回っていました。
調整器交換で特に気を付けていることは、閉め忘れが
無いようにすることです!!
万が一閉め忘れてしまうと、ガスが出なかったり、
漏れてしまうからです。

漏水修繕 2020.06.03

こんにちは、カトリ住設の鹿取です。
今日の仕事は、漏水の修繕でした。
漏水は、2カ月に一度、
市からのお知らせで気づかれるお客様が
とても多いです。
今回は水道メーターのすぐそばで、水漏していました。


修繕後

今回の修繕工事は、30分くらいの作業になります。

水漏れした場所によっては料金の減免を受けることができます。

【米原市の場合】

減免の対象となる水漏れの場所は、次の1.~5.になります。

  1. 地下漏水であって地表より発見できなかった水漏れ
  2. 壁の中などで発見できなかった水漏れ
  3. 通常地表で発見できるものであっても積雪のため発見できなかった水漏れ
  4. 量水器取付部または地下不凍栓取付部からの水漏れ
不可抗力による漏水で発見が困難な水漏れ

今回の場合は、
地下漏水であって地表より発見できなかった水漏れになります。

改修工事に伴う給水 給湯 工事 2020.06.02

今日も工事の続きをしました。

水栓の位置が低かったので、高くする工事をしました。
行った作業は、モルタルを撤去すること。

配管を新しくすること。
です。

約3時間の作業になります。

仕上がりは、こんな感じです。




改修工事に伴う給水給湯配管工事 2020.05.30

土間をタイルで仕上げる前に、
埋設での配管をさせていただきました。
・・・
というのは、
蛇口から水と湯が出るようにタイルの下に配管を
しました。
ということです。

作業内容は、

配管を通すところの土を掘り、


水と湯の配管を立ち上げ位置(蛇口など)までつないでいきます。
この工事の注意事項は、

配管内にごみが入らないようにすることです


ごみが入っていまうと、
詰まりにつながるからです。



8時間ほど作業させていただきました。

青色が水
赤色が湯
です。

調整器の交換 2020.05.29

本日は、高槻のガス調整器の交換をさせていただきました。
調整器の交換と同時に古くなったガスの配管を、
新しい配管にする工事をしました。

ガス調整器は、ガスの圧力を調整する機器です。
ガスをガス器具に適した圧力にする為の重要な機器です。
ガス器具とは
ガスコンロ・ガス給湯器・ガス湯沸し器・
ガスストーブ・ガス炊飯器・
ガス衣類乾燥機・ガス床暖房機
などです
 ガスボンベの中のガスは圧力が高いので、
一般の家庭で使えるように、ガスの圧力を下げる機器です。

交換は10年ごとです。

調整器は、ガス供給会社が管理をしている機器です。

改修工事に伴うガス配管工事 2020.05.28

厨房をタイル仕上げする前に、床にガスの配管をしました。

埋設配管といいます。
こんな感じです



埋設配管は、接続箇所の確認をして、
土を掘り、リホーム後の
ガス機器の場所に合わせて配管をしていきます。
埋設配管をするうえで、気を付けることは、
腐食防止をしっかりとすることです。
約8時間の作業になりました。

業務用の厨房のガス工事もしています。

改修工事に伴う給水 給湯 配管工事 2020.05.28

台所、洗濯機、洗面を改修する為の、
給水、給湯配管を
させていただきました。
架橋ポリエチレン管にて配管いたしました。
本日の作業は5時間ほどです。

架橋ポリエチレン管とは、
接着剤による接合やロウ付けを行わずに、
切って差し込むだけの施工性の良さが特徴です。
優れた柔軟性、耐熱性、耐食性を持っています。

燃転工事  2020.05.26

今日は、灯油給湯器からガス給湯器に変更する
工事をさせていただきました。
灯油給湯器の使用年数が経過していたため交換しました。
目安として、10年以上使用し、故障してしまったら
迷わず交換!となります。
今回は、故障の前に変え時でしたので工事しました。
余裕をもって、交換されると、色々情報を集める
時間も取れます。
故障して、慌てることもありません。お勧めです

行った作業は

既設給湯器の撤去
ガス給湯器の設置、給水配管・給湯配管・ドレイン配管の工事になります。

作業時間は二人で約5時間です。

作業後

ガス給湯器の場合は、オイルタンクが不要になり、
灯油を補充する手間がなくなります。

灯油給湯器のメリットは、ランニングコストが抑えらることです。





お気軽にお問合せ下さい。


電話 090-7096-9527

改修工事に伴う給排水設備工事

大工さんから依頼を頂き厨房の改修工事のための
給水管、給湯管、排水管と
ガスの配管を、移設する工事をさせていただきました。
他に作業する職人さんの作業がスムーズに進むように
配管を移動します。
今回の移設工事は約3時間です。
本日は、仮設の工事です。


水栓金具修繕工事 (現場調査)2020.5.24

以前からお付き合いのあるお客様から、
お問合せを頂き現場調査してきました。
お問い合わせ内容は、
キッチンの水栓金具より水漏れがしている。
とのことでした。
水栓金具のメーター品番等の一通りの現場確認を行い、
今回の修理内容は、
メンテナンスへの依頼と分かりましたので、
引継ぎをさせていただきました。
約一時間の現場調査になります。
今後はメンテナンスの方がお客様と直接のやり取りを
してくださいます。
水栓金具の部品交換にかかる費用、25,000円ほど
とのことでした。
住宅設備機器も、耐久性がよくなってきましたが、
久々にご依頼いただけ、お会いすることが出来ると
本当に嬉しく思います。
困ったときに頼りにしていただけると、
やりがいを感じるからです。
お子様が成長されている姿を見れるのも、楽しみの一つです。
トイレ、キッチン、お風呂、等、水廻りやガスに関する
住宅設備のご不明点、お困り事は、まずは
お気軽にお問合せ下さい。


ガス調整器の交換 2020.05.22

本日は、ガス調整器の交換をさせていただきました。
湖北町、高月町を中心に回ってきました。

ガス調整器は、ガスの圧力を調整する機器です。

ガスをガス器具に適した圧力にする為の重要な機器です。
ガス器具とは
ガスコンロ・ガス給湯器・ガス湯沸し器・
ガスストーブ・ガス炊飯器・
ガス衣類乾燥機・ガス床暖房機
などです



 ガスボンベの中のガスは圧力が高いので、
一般の家庭で使えるように、ガスの圧力を下げる機器です。

交換は10年ごとです。

調整器は、ガス供給会社が管理をしている機器です。

漏水修繕工事 2020.05.20

[漏水のお知らせ]を受け取られたお客様からのご依頼で
漏水の調査、修繕をしました。

漏水調査は、専門の方に依頼します。
特殊な機械を使い調べてくれます。
以前からの漏水により、
下水道使用料、水道使用量が増えてしまった
とのお困り事でした。
エアーの音により漏水箇所の調査をしていきます。
漏水箇所が特定できると、配管工事へ取り掛かります。
漏水箇所を2か所修繕させていただき、作業時間は
調査含め5時間になります。
工事代金は、調査費用を含め約50,000円になります。

修繕後

このように、地面の中だったりする場合は、
申請することで水道料金の減免を受けることが出来ます。
写真を撮ったり、提出書類などがありますので、
出来るだけお手伝いさせていただいています。
今回のお客様は、
「地下漏水であって地表より発見できなかった水漏れ」
の対象になります。
漏水調査については詳しく記載した
ページがありますので
ご覧いただければ幸いです。




軟水器設置工事 2020.0513

軟水器の取り付けをさせていただきました
給水管と排水管の配管工事で約6時間の作業です。
軟水器を取付けることで、シャンプーの泡立ちなどが
よくなります。
他にもメリットが色々あります。
施工前
配管工事施工後

漏水調査と修繕 2020年05月15日

[漏水のお知らせ]を受け取られたお客様からのご依頼で
漏水の調査、修繕をしました。

漏水調査は、専門の方に依頼します。
特殊な機械を使い調べてくれます。
漏水箇所が見つかると、コンクリートを割り、
地面を掘り、破損した給水管を直していきます。



修繕後の給水管




作業時間6時間 

費用は、漏水調査費用込み約5万円ほどになります。

このように、地面の中だったりする場合は、
申請することで水道料金の減免を受けることが出来ます。
写真を撮ったり、提出書類などがありますので、
出来るだけお手伝いさせていただいています。
今回のお客様は、
「地下漏水であって地表より発見できなかった水漏れ」
の対象になります。

漏水調査については詳しく記載した
ページがありますので
ご覧いただければ幸いです。

伊吹山 ドアノブの現場確認

ドアノブ故障のため現場確認に行ってきました。
琵琶湖も眺められます。

ビルトインコンロ 交換 2020.4月

ビルトインコンロを新しくさせていただきました。
コンロの下にあったビルトインオーブンレンジは、
使用頻度により、収納へ変更しました。
色々カスタマイズしても、スッキリしています。



 施工後
前回のタイプよりもフラットになりました。
凹凸がないことで、掃除がしやすくなります。
幅は、ワンランク広いものになりました。
広いタイプは、大きな鍋を置いても、圧迫感なく
調理できます。

洗面所取替工事 洗面所のリホーム4月14日

洗面所の取替をさせていただきました。
施工前 
2ハンドル水洗


施工後 
シングルレバー混合栓

蛇口の変更と、収納スペースや
ライトが変わって
使いやすくなりました。

フラッシュバルブ取替工事 2020.4

施工前はハンドルでお水を流されていました。
水の止め忘れ防止に、自動で水が止まるタイプへの変更をご希望されました。
フラッシュバルブを取付けることで、自動で水が止まるようになりました。
今回の作業時間は1時間ほどになります。
こちらの工事は、15,000円になります。

施工前

施工後


和式トイレから洋式トイレへリホーム 5日目 2020.4月

和式トイレから洋式トイレ、三日目の仕事(着工から5日目)は
・洋式トイレの取り付け
・給水配管の工事
になります。
まずは、乾かしていた目地の確認をします。

そして給水配管の工事をします。
洋式トイレを取り付け完成です



約3時間の仕事内容になります。

最終日は現場の確認、説明をさせていただき
仕上げのお掃除をして、納品完了になります。


水栓金具取替工事 2020.4月

お風呂場の蛇口からお湯も水も出ないとの問い合わせをいただきました。
お湯と水を出すハンドルを分解してみたところ

芯棒がすり減っているためハンドルの空回りが原因と分かりました。
水栓金具が古かったためお客様ご意向で、
新しい水栓金具へ交換し、お湯と水が使えるようになりました。


現場確認から、完成までおよそ1時間の作業内容でした。

こちらは、珍しい原因になります。

和式トイレから洋式トイレへリホーム 2日目 2020.4月

和式トイレを洋式トイレへリホームの2日目の工程は
タイルの目地込め

タイルについた目地セメントをふき取るとこのようになります。


この後目地を乾かします。



洋式トイレは和式トイレより大きくなるので

扉を内開き(押して開ける)から

外開き(引いて開ける)に

変えました。

扉は、金具の調整だけで、新しい材料は不要です。

この日の作業は最後の清掃まで含めて2時間の内容でした。

今日の作業はここまで

レンジフードのリホーム 2020.4

レンジフードの取替工事をさせていただきました。
交換作業にかかる時間は、半日(約4時間)が目安です。
施工前のレンジフード

施工後

約4時間後にはこのようになります。

和式トイレから洋式トイレへリホーム 1日目 2020.4月

和式トイレを洋式トイレへリホームしています。
施工前
1日目の今日の仕事内容は
・便器の撤去

・配管の位置を変える
・タイルの下地を作る

・タイル貼り
ここでいったんタイルを乾かしていきます。
今日はここまで

洗濯パン 洗濯機用蛇口 給水用バルブ 取り付け工事 2020.3月

洗濯パンの設置をさせていただきました
洗濯機用単水栓の取り付けをさせていただきました
洗面化粧台の取り付けをさせていただきました
給水用バルブの設置をさせていただきました

エコキュート 雨水配管 給水管配管 屋外手洗い場 取付け 工事 2020.3月

エコキュートの取付けをさせていただきました。
   
雨水の配管をさせていただきました。

  
給水管の新設をさせていただきました。
屋外用手洗い場を設置させていただきました。


ガス給湯器 取替工事 2020.3

ガス給湯器の取替工事をさせていただきました。   
  
   

2020.3

水栓金具の取り替え工事をさせて頂きました。
パッキンの交換では改善しなかったため、
本体ごと取り換えをしました。

漏水修繕工事  2020年03月

パイプに穴が空いてしまい、水漏れを起こしていたため
新しいパイプに交換させて頂きました。

  漏水修繕後

2020.3 軟水器取り付け工事

軟水器を新設させて頂きました

2020.3月

調整器の交換をさせていたたまきました。
本日は余呉町です。

交換期限が近い調整器の取り替えと
ガス配管工事をさせて頂きました。

2020.3月 軟水器交換工事

古くなった軟水器を新しく交換しました。
施工前の軟水器

2020年2月 水栓金具取替工事

水の出が悪くなってしまった水栓金具を、新しいものに取替えさせていただきました。

 施工後
サーモスタット付きの水栓金具です。

2020年2月 配管水漏れ修繕工事

水漏れを起こしていた配管
      修繕後

2020年 2月 トイレつまり解消作業

我が家のトイレが詰まってしまいました。
症状:水を流したあと水位が高くなって徐々に下がる。

これは、「自然に起こる」トイレつまりで多い症状になります。

トイレ便器の奥や、下水が流れていく排水管の途中で異物が詰まって水の流れを止めている可能性があります。
時間が経てば水位が低くなりますが、そのまま放置しておくと急にトイレがつまるといったトラブルに繋がります。

ラバーカップを使い無事に解消できました。

2020年2月 エコキュートの新設工事

リホームに伴ってエコキュートの新設工事をさせていただきました。
屋内給湯配管やり直しのため、給湯ヘッダーを設置いたしました。
エコキュート設置予定場所
給湯ヘッダーを設置

2020年2月5日

本日最終のお客様の工事は、灯油切れのためエアー抜き。
給湯器燃料切れ復旧工事をさせていただきました。

2020年2月 下水配管工事 分離桝新規取付

分離桝新規取付工事をさせていただきました。


合併浄化槽からの接続工事をさせていただきました。

2020年2月

2ハンドル水洗をシングルレバー混合栓に取替させていただきました。
シングルレバー混合栓

2020年 2月キッチン お風呂 トイレ 洗面化粧台 リホーム

●システムキッチンから、食洗器付きのシステムキッチンにリフォームされたため、その設置に伴う配管工事をさせていただきました。

●古いシステムバスから新しいシステムバスに取替のための配管工事をさせていただました。
システムバス取替の際は通常見えない配管も古くなっているため、新しく設置のし直しをさせていただきます。

●古いウォシュレットを取り外し新しいものを取り付けさせていただきました。

●洗面化粧台の取替に伴い配管工事をさせていただきました。
キッチンの配管
ウォシュレットの交換
洗面化粧台の配管

2020年1月 石油給湯器取替工事

20年前の給湯器のためお湯の出が悪くなってしまいました。
新しい給湯器へ交換工事をさせていただきました。


I様邸 軟水器設置工事

施工前 施工後

軟水器の新設をさせていただきました。
耐用年数は、15年から20年です。
定期的にイオンリフレッシャー(塩)を投入させていただきます。

S様邸 洋式トイレ取替工事

ウォシュレット故障のためトイレを交換させていただきました。
タンクと便座一体型の洋式トイレに
交換させていただきました。


施工後

水栓金具の取替工事

感知式の水道(手を出すと自動で水が流れるタイプの水道)の水が出なくなってしまったため、取替をさせていただきました。
制御弁の不具合により、お水が出なくなっていました。

米原市 S様邸

【塗装工事】
外壁のトタンが古くなってきたため、サイディングの外壁へ工事させていただきました。

水栓柱の新設工事

新しく水栓柱を設置させていただきました。

2019年5月

【砂こし器の取り付け】
雑水に砂や小石が入り込まないように、
こし器の取り付けをさせていただきました。

2019年5月

【登山道トイレの水の補充】
伊吹山3合目のトイレのお水を補充させていただきました。

米原市 I様邸

【軟水器の取り付け工事】
先日、軟水器の取り付けをさせていただきました。

米原市 I様邸

【お風呂、キッチン、洗面化粧台の取替 脱衣所の改修】
浴槽からの水漏れがあり交換をご希望されましたので、工事させていただきました。

2019年5月

【給水管取り出し工事】
畑に雑水のメーターの取り付けと水栓柱の設置工事をさせていただきました。
今回は水まき用の庭の水道なので、排水工事はなしでした。

伊吹山山頂のトイレの外壁修繕工事

伊吹山の頂上のトイレの外壁修繕工事をさせていただきました。

米原市 H様邸

給湯器とオイルタンクの取替工事をさせていただきました。

米原市H様邸

【トイレ取替工事】
ウォシュレットが使用不可になってしまったため、トイレの取替工事を
させていただきました。

オート洗浄タイプのトイレになりました。

軟水器設置工事

守山市にて、軟水器の取り付け工事をさせていただきました。

N様邸 浅井戸用ポンプ取替

浅井戸用ポンプ取替工事
施工例
 
吸い上げ不可になった古いポンプを新しいものに取替させていただきました。
耐用年数は10年から15年になります。

F様邸 ポスト取替

 施工後
錆びてしまった古いポストを撤去して、新しいものに取替させて頂きました。

問合せ

カトリ住設
住所 米原市上野734

電話 090-7096-9527
お電話の連絡はここをクリック
PAGE TOP